ページの本文へ

  1. 空調講習会トップ
  2. 単科研修コース
  3. 基礎
  4. 空調システム基礎

空調システム基礎

助成金このコースは人材開発支援助成金制度の特定訓練コースです。

研修内容

空調熱負荷計算と機種選定に必要な知識を修得できます。

  • 空調方式の分析と設備の概要
  • 空気線図の見方と利用方法
  • 事務所・店舗における空調熱負荷計算
  • 機種選定(技術ガイドの見方と機器冷暖房能力の補正について)
  • 空調システム提案演習
分野 職種 受講対象 日数 受講料
消費税10%
設計 営業
技術
工事
サービス
初めて営業・設計に携わる方
空調基礎を修了もしくは同等の知識を有する方
3日 31,900円

設計マンの基本である負荷計算と空調機選定に必要な知識を修得します。

講習風景

基礎理論から負荷計算、空調機技術資料見方から選定、さらに提案書の作成までベテランの講師が丁寧に講義

講習風景

メーカー最新の技術資料を使って演習、提案書まで作成します。

コース時間割、訓練時間 21.0時間(学科21.0時間)

第1日目
(9:00~17:00)
第2日目
(9:00~17:00)
第3日目
(9:00~17:00)
オリエンテーション 学科 空調負荷計算 学科 機種選定(演習) 学科
空気調和概論 学科 空気線図(熱量計算) 学科 設備計画法
・商品紹介
・空調システム提案演習
学科
空気線図 学科
空調調和概論 学科 機種選定(例題) 学科
空調負荷計算 学科 修了テスト 学科

本年度開催場所・日程
(青字の日程は申込可能、グレーの日程は満席です)

来年度開催場所・日程
(青字の日程は申込可能、グレーの日程は満席です)

お申込みはこちら

空調講習会ごあんないや講習日程表をPDFでご覧いただけます

空調講習会ご案内
ごあんない冊子申込書

印刷物をご希望の方は、FAXにてお申込みください。

ページの先頭へ