ページの本文へ

ガス溶接技能講習

助成金このコースは人材開発支援助成金制度の建設労働者技能実習コースです。

大阪労働局登録教習機関 第109号 (有効期限:2024年3月30日)

資格の概要

研修内容

酸素、アセチレンガス溶接機の取扱い方法の修得。当講習会テストに合格すれば国家資格の「ガス溶接技能講習修了証」を取得できます。

資格の概要

昭和47年10月に労働安全衛生法が施行されて、可燃性ガスと酸素を用いて行なう金属の溶接、溶断作業はガス溶接技能講習修了者でなければ、就業できません。

受験資格

講習開始日における年齢が18歳以上の方

分野 受講対象 日数 受講料
資格取得 冷媒配管工事、サービスに従事される方、ろう付けされる方の必須資格 2日 消費税8%
15,120円
消費税10%
15,400円

コース時間割、訓練時間 15.0時間(学科9.5時間、実技5.5時間)

第1日目(9:00~17:30) 第2日目(9:00~17:30)
オリエンテーション 学科 関係法令 学科
可燃性ガス・酸素の知識 学科 学科試験 学科
設備の構造および取扱方法 学科 設備の取扱い 実技

開催場所・日程

開催場所 大阪
定員 30名
2019年 2月 12~13
3月 18~19
4月 11~12、15~16、25~26
5月 30~31
6月 24~25
7月 16~17
8月  
9月 17~18、19~20、24~25、26~27
10月 7~8、10~11
11月 6~7
12月 24~25
2020年 1月 14~15
2月 13~14
3月 23~24
お申込みはこちら

空調講習会のご案内をPDFでご覧いただけます。

空調講習会のご案内(4.27MB)

印刷物をご希望の方は、資料請求フォームよりお申込みください。
資料請求はこちら

ページの先頭へ