ページの本文へ

  1. 空調講習会トップ
  2. 研修コース
  3. ステップアップ研修コース一覧
  4. 空調サービス基礎

空調サービス基礎

研修内容

空調全般にわたる基本知識と基本技術が学べます。

  • 冷凍サイクルと冷媒の特性
  • 工具、計測器の使用方法、運転計測の方法
  • 冷媒回収充填作業
  • 機能部品の役割と良否判定の方法
  • p-h線図と空気線図の見方と利用方法
分野 職種 受講対象 日数 受講料(税込)
サービス 工事
サービス
空調基礎および空調電気基礎を修了、または同等の技術知識を有する方 4日 38,880円

サービスマンの基本である電気機器テスターの使い方から
故障診断まで必要な知識を実習を通じて取得します。

講習風景

最新の機器を使用し異常状態も再現して実習するので実力のつく研修です。

講習風景

サービスマンが、自信を持って対応出来る様に4日間の実習で実施。

コース時間割、訓練時間 28.0時間(学科15.0時間、実技13.0時間)

第1日目
(9:00~17:00)
第2日目
(9:00~17:00)
第3日目
(9:00~17:00)
第4日目
(9:00~17:00)
オリエンテーション 学科 空調機を動かすしくみ 学科 空気線図① 学科 運転実習③ 実技
基本知識と診断 学科 冷媒系統図の読み方 学科 不具合データ解析 学科
Ph線図① 学科 Ph線図③ 学科
運転実習① 実技 部品点検実習 実技 運転実習② 実技 空気線図② 学科
Ph線図② 学科 異常コードによる点検実習 実技 修了テスト 学科

開催場所・日程

お申込みはこちら

空調講習会のご案内をPDFでご覧いただけます。

空調講習会のごあんない

空調講習会のご案内(5.24MB)

印刷物をご希望の方は、資料請求フォームよりお申込みください。
資料請求はこちら

ページの先頭へ